参考:これまでの緊急救援活動
【日本】
 2011年~現在(東日本大震災)
  宮城県東松島市・石巻市
【フィリピン共和国】
 2000年~2001年(ごみ山崩落)
  マニラ首都圏ケソン市
 2006年~2007年(土砂崩れ)
  レイテ島南レイテ州
 2009年~2010年(台風災害)
  マニラ首都圏ケソン市
 2011年~現在(台風災害)
  ミンダナオ島ミサミスオリエンタル州
   カガヤンデオロ市周辺
 2012年~現在(台風災害)
  ミンダナオ島東ダバオ州ガバンガ町他


 2013年11月8日、超大型の台風30号(ハイエン)は、最大瞬間風速90メートルでフィリピン中部の島を横断し、フィリピン史上最大級の甚大な被害を出しました。これに対して、アイキャンでは、これまでの20年間のフィリピンでの活動経験を活かし、災害発生直後より、緊急救援活動を行っています

 災害発生翌日より、フィリピン国内にて物資とトラックの準備を開始し、4日後から救援物資の提供を行っています。2013年12月末まで、皆さまのご寄付やご助成をもとに、被害の一番大きかったレイテ島東部において、食糧セットを9,879世帯に、家の建材セットを1,440世帯に、仮の校舎を25教室提供してきました。

 しかしながら、現地の被害は圧倒的で、まだまだ生活の再建に向けての目途はついていません。2014年1月以降、家の建材セットを3,560世帯へ、校舎の修理建設が25教室、農業漁業再建を16村で予定していますが、資金が圧倒的に不足しています。皆さまのご寄付を、皆様の想いとともに、確実に現地に届けます。ご協力をよろしくお願いいたします。

 アイキャンは国税庁認定の認定NPO法人の為、日本国内のご寄付には、税制優遇があります。
● よくある質問 ●

Q、なぜアイキャンは災害直後から、これだけの活動ができるのですか?

A、アイキャンは、フィリピンで1994年より活動し、現在フィリピンに7つの事務所があるフィリピン専門の日本のNGOです。災害直後からフィリピンの各事務所より経験豊富な人材を集め、これまでの自然災害の緊急救援や紛争地での平和構築等の活動等で培った卸業者等のネットワークを駆使して、効率的に活動を行っています。ミンダナオ島から物資を積んだ20トントラックをフェリーに乗せ、被災地に物資を届けています。

Q、物資の購入にどのくらいのお金がかかりますか?

A、例えば、学校2教室の建築は300万円、学校の屋根の修復は80万円、家一軒の資材は2万円、学用品は一人1,000円かかります。

Q、活動や会計の報告は、どのように行っていますか?

A、活動の報告は、フェイスブックにて、日々に行っています。また、会報や年次報告書にて、まとめて報告をさせていだだきます。会計についても、過去法人設立以来の会計報告と同様に、総会終了後、全てホームページにて公開いたします。本災害への指定寄付は、他の資金とは分けて管理され、他の事業と同様に、公認会計士による外部監査の対象となります。

アイキャンのフェイスブックのページ

Q本災害に関わる、寄付の種類には、何がありますか?

A、今回限りの寄付である「レイテ災害指定寄付」と継続的な寄付である「マンスリーパートナー」があります。本災害では、被害が大きく、長期的な活動が求められていますので、もし可能でしたら、「マンスリーパートナー」もご検討いただけますと幸いです。以下のフォームでご選択をお願いいたします。


参考:マンスリーパートーナーとは?
・月々1,000円から10,000円までの一定の金額を自動引き落としという形で寄付をする制度です。
・レイテ当における災害の復興及びアイキャンのすべての子どもの活動に使用させていただきます。
・寄付者に手数料は一切かかりません。
・お誕生日には、サプライズのプレゼントが届きます。
・できれば1年以上のご継続をお願いしておりますが、やむを得ない事情でパートナーから外れる場合は、ご連絡いただければ、いつでも引き落としを停止することができます。(その月の引き落とし手続きがすでに行われている場合は、翌月からの停止となります。)


以下のフォームのご記入をお願いいたします。こちらの個人情報は、第三者には一切開示致しません。
個人情報保護方針:PDFファイル)
  
 ● 寄付者に関する情報
  氏名(漢字)
  氏名(ふりがな)  
  Eメールアドレス  
  郵便番号  
  住所
 
  電話番号
 
  FAX番号  
 ● ご寄附に関する情報
  ご寄付の種類
  ご寄付の金額
↑マンスリーパートナーの場合は、月額を記載
  振込予定日
↑マンスリーパートナーの場合は、記載不要
  振込予定口座
↑マンスリーパートナーの場合は、記載不要
  領収書の可否
  
  アイキャンをどうやって知りましたか?
  スタッフやフィリピンの被災者に一言がございましたら、ご記載ください。。

  
  

フォーム投稿後、以下の入金口座へご入金をお願いいたします。
事務作業軽減のため、もし可能であれば、郵便局からの振込をお願いいたします

【日本】
〇三菱東京UFJ銀行
 支店名:名古屋駅前支店(221) 普通 2361021
 特定非営利活動法人アジア日本相互交流センター
 カナ:トクテイヒエイリカツドウホウジンアジアニホンソウゴコウリュウセンター
〇郵便局
 00850-6-78233
 NPO法人ICAN
 カナ:NPOホウジンアイキャン
〇楽天銀行
 支店名:ビート支店(210) 口座番号:7001258
 特定非営利活動法人アジア日本相互交流センター
 カナ:トクヒ)アジアニホンソウゴコウリュウセンタ-
JAPANNET BANK
 支店名:本店営業部(001)  口座番号:4005809
 特定非営利活動法人アジア日本相互交流センター
 カナ:トクヒ)アジアニホンソウゴコウリュウセンター
【フィリピン】
〇ペソ口座 BPI heart center branch 4251-006984
〇円口座  BPI Kalayaan branch 1994-0605-93
 共通口座名ICAN FOUNDATION


 本、緊急救援の報告は、フェイスブックに集約します。
 アイキャンのフェイスブック


Copyright (c) ICAN All rights reserved.