今般の台風19号の影響により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。1994年より25年間、中部地域の人々とともに活動してきたアイキャン(本部:愛知県名古屋市、代表理事:長野県在住)は、海外被災地での経験と長野県各市町村との関係を活かして、緊急初動調査とドロの除去活動を実施しています。アイキャンはひとりひとりの「できること(アイキャン)」を大きな力に変えます。どうか、ご寄付をお願いします。Facebookを通じて活動のご報告をさせていただきます。

フェーズ1:千曲市内保育園の復旧
フェーズ2:長野市松代の公民館における住民用の要望受け付け及びボランティアコーディネート等
フェーズ3:長野市穂保地区におけるボランティアコーディネート






銀行振込に関しましては、フォーム投稿後、以下の入金口座へご入金をお願いいたします。

三菱東京UFJ銀行
名古屋駅前支店(221) 普通 2361021 特定非営利活動法人アイキャン

ゆうちょ銀行 00850-6-78233
特定非営利活動法人アイキャン
楽天銀行
 支店番号:210 口座番号:7001258 特定非営利活動法人アイキャン
JAPANNET BANK 
 店番号001  口座番号 4005809 特定非営利活動法人アイキャン

 アイキャンへの現金のご寄附には、税制優遇があります。
「認定NPO法人」とは?
 特定非営利活動法人(いわゆるNPO法人)の中で、国税庁の基準を満たし、特別に国税庁から認定を受けている団体を指します。通常のNPO法人への寄付に税制優遇がありませんが、「認定NPO法人」への寄付は、個人・法人ともに、税制優遇の対象となります。

【個人の場合】
税制控除の額:その年の認定NPO法人等への寄付合計額(※)-2,000円x40%
※所得税額の40%が上限
【法人の場合】
特別損金算入限度額の適用について?法人が認定NPO法人等に寄附をすると、一般のNPO法人に寄附した場合の一般損金算入限度額とは別に、別枠の特別損金算入限度額が設けてられており、その範囲内であれば損金の額に算入することが認められます。
1. 認定NPO法人に対する寄附金に係る損金算入限度額
資本がある法人(期末資本金の額×0.375%+所得金額※×6.25%)×1/2
2. 一般の寄附金に係る損金算入限度額
資本がある法人(期末資本金の額×0.25%+所得金額※×2.5%)×1/4
※所得金額=所得金額(当期純利益に税務調整をした額)+寄附金の支出額

詳しくは、内閣府のサイト「認定NPOへの寄付について」をご確認ください。

遺産(遺贈)や相続によるアイキャンへのご寄付は、申告期限内であれば課税対象外となります。詳しくは税務署にお問い合わせください。



投稿後、担当者から折り返しご連絡をさせていただきます。1週間経っても連絡が来ない場合は、お手数ですが、事務局にご連絡をお願いします。ニーズの変化等で最終的に活動の費用よりもご寄付が上回った場合は、今後の災害の対応に使用させていただきます。

プラバシーポリシー(PDF)
Copyright (c) ICAN All rights reserved.