幼稚園から大学までの教育機関との関係をもとに、①授業や講義、②絵手紙大会(トゥライプロジェクト)、③海外研修等を実施し、青少年の国際化を促進しています。今後もトゥライプロジェクトの参加校を増やし、国を超えた相互理解を促進するとともに、海外研修を充実させていきます。
ICAN日本事務局(愛知県名古屋市)
ICANマニラ事務所(マニラ首都圏ケソン市)
ICANミンダナオ北部事務所(カガヤンデオロ市)
ICANミンダナオ中部事務所(コタバト市)
ICANミンダナオ南部事務所(ジェネラルサントス市)
講演は、主に愛知県を中心とする日本各地
海外研修は、マニラを中心とするフィリピン各地
絵手紙交換は、愛知県及びフィリピン各地
 幅広いプロジェクトを行うアイキャンの特性を活かし、日本に住む人々とフィリピンに住む人々の経験をお互いに共有することによって、国際理解を進めています。社会の中で弱い立場におかれた人々の「現実」に基づいて社会問題を理解し、「自分の問題」として「ともに」解決に向けて様々な立場で主体的に取り組める人材の育成に取り組んでいます。
1994年~現在
1) 授業・講義の実施
 幼稚園から大学までの授業において、国際理解を促進するための講義等を実施しています。
2) 開発教育講座やイベント等の実施・参加  
 各種講座における講演と海外駐在職員の帰国報告会等を実施しています。
3) 事務所訪問受け入れ
 幼稚園から大学までの事務所訪問の受け入れを行っています。
4) 絵手紙大会(トゥライプロジェクト)
 愛知県内の小・中・高校生とフィリピンの子どもたち約5,000名が参加し、絵手紙の交流会を開催しています。また、その絵紙をショッピングセンター等で展示しています。
5) 国際理解海外研修・事業地訪問等
 高校から大学までの海外研修を実施したり、フィリピンの開発事業地の訪問を受け入れています。
プラバシーポリシー(PDF)
Copyright (c) ICAN All rights reserved.